セキュリティソフトサービス(カスペルスキー5台版) 強制バージョンアップについて

セキュリティソフトサービス(カスペルスキー 5台版)につきまして、旧バージョンの2014年版・2015年版の更新プログラム提供終了に伴い、6月中旬頃に旧バージョンをご利用中の方向けに強制バージョンアップを行う予定です。詳細は以下の通りです。

■強制バージョンアップ日
6月中旬頃

■強制バージョンアップ対象バージョン
カスペルスキーインターネットセキュリティ2014年版
カスペルスキーインターネットセキュリティ2015年版

■バージョンアップ先
2015年版 → 2018年版
2014年版 → 2017年版

■強制バージョンアップ対象外
カスペルスキーインターネットセキュリティ2014年版でWindowsXPをご利用中のお客様
カスペルスキーインターネットセキュリティ2015年版でWindowsXP、WindowsVistaをご利用中のお客様

■バージョンの確認方法
デスクトップの右下隅(タスクバーの通知領域)にあるカスペルスキーのアイコンの上に、マウスポインターを移動したときに表示されるポップアップテキストから確認できます。

ポップアップテキストには、次の情報が表示されます。

 ・製品名(カスペルスキー インターネット セキュリティ)
 ・バージョン番号 (例: 16.0.1.445(m))
 ・定義データベースの公開日時 (例: 2018/6/08 14:08)

バージョン番号の初め(左側)の2桁の数字が、何年版かを表しています。数字の意味は以下の通りです。
 14 → 2014年版
 15 → 2015年版
 16 → 2016年版
 17 → 2017年版
 18 → 2018年版

アイコンが表示されていない場合は、[ 隠れているインジケーターを表示します ]をクリックしてください。


強制バージョンアップは6月中旬を予定しています。具体的な日時が判明しましたら、改めてご案内させていただきます。

ページ先頭へ戻る