ホームページの作成と公開方法

ホームページの作成から公開までの手順を説明します。
ホームページの作成について
マーブルネットのユーザーは初期状態で50MBのホームページ容量を 持っています。
ホームページ作成ソフトでホームページのデータ(htmlファイル)を作り、ftpソフトでWebサーバーにデータを転送(アップロード)する事によって公開する事ができます。
ホームページの開設・公開について届けを出す必要は特にありません。
公開されたホームページのアドレスは
http://www.mable.ne.jp/~アカウント  となります。
※注
  • マーブルネットのWebサイトには、ユーザーが作られたホームページをご紹介する「ユーザーリンク集」がございます。
  • マーブルネットでは「ブログ」(BLOG)のサービス提供を行っておりません。
  • ホームページのデータをアップロードする際にはマーブルネット網内からしかアップロードできません。
    (マーブル網内のモデム・メディアコンバーター配下のPCからのみFTP接続ができます)
 
ホームページを作るには
ホームページを作るのには作成ソフト(Webオーサリングソフト)を利用するのがお勧めです。
市販のホームページ作成ソフトとしては

などがありますが、上記のもの以外にも作成ソフトがありますし、ワープロソフト(Word、一太郎他)を使って作成する事もできます。

無料の作成ソフトとしてはMozillaから派生したSeaMonkey他などがあります。
詳細については多数の書籍・インターネット等でガイドされていますので、それらをご参照下さい。
(例)
「とほほのWWW入門」
とほほのWWW入門
http://www.tohoho-web.com/
 
アップロードの方法

作成されたWebページおよびそれとリンクされたデータ等はWebサーバーに登録する事によってネット上に公開される事になります。
Webサーバーに登録する際には「FTPソフ」トと呼ばれるソフトを利用します。
FTPソフトにはインターネット経由で入手するシェアウェア・フリーウェアなどもありますが、ホームページ作成ソフトの多くはFTPソフトを内蔵しているのでこれを利用する事ができます。

WindowsのフリーウェアのFTPソフトの中では「FFFTP」に定評があります。

FFFTP」は2011年10月よりSourceForge.JPによるオープンソースとして開発される事になりました。

■FTPソフトの設定

■FTPソフト設定後の作業
  1. FTPソフトでWebサーバー(www.mable.ne.jp)にログインします。
  2. サーバー側のディレクトリを「public_html 」内にします。
    「public_html 」ディレクトリが見当たらない場合はサーバー側のディレクトリの最上位に作成して下さい。
  3. 「public_html 」ディレクトリ内にトップページとなる「index.html」(又は「index.htm」)をアップロードして下さい。
  4. 画像データ等必要なファイルは全てアップロードして下さい。
  5. Webブラウザで正しい表示されかどうかかを確認して下さい。

FTPの転送方式は「アクティブモード」ではなく「パッシブモード」を選択して下さい。

ホームページに来訪者数を表示するカウンタを設置する方法を説明します。
ホームページを作る上で覚えておかなくてはいけない・用意しておくべきものがあります。
ページ先頭へ戻る