【再掲載】マーブルネットにWindows10のパソコンを接続する場合

Windows10のパソコンをマーブルネットに接続する際の注意点をご案内致します。

メールについて

Windows10のメールアプリにはマーブルネットのメールアドレスを設定する事はできません。

Windows10のパソコンでマーブルのメールアドレスを利用するには以下の方法があります。

  • マーブルネットのウェブメールサービスを利用する。

    上記リンクあるいはマーブルのトップページの「ウェブメールログイン」をクリックして下さい。 
  • Microsoft Outlook、Thunderbird等のメールソフト(MUA)をインストールして使う。

    • MicrosoftOutlook2013の設定については「Outlook2013の新規登録設定」をご覧下さい。
    • Outlook2016の設定については「Outlook2016の設定方法」をご覧下さい。
      Windowsのアップデート適用状況によってはウィザード方式(質問形式)でメールの設定が先に進まなくなる場合があります。これはMicrosoft社による仕様変更のためですが、対応策として以下のサイトに情報が掲載されています。
      (マイクロソフト社のサイトに移動します)
      Outlook Support Team Blog JAPAN
      「クイック実行版の Outlook 2016 で POP や IMAP のアカウントを設定すると「問題が発生しました」エラーで失敗する」
      https://blogs.technet.microsoft.com/outlooksupportjp/2017/09/29/popimapaccount/
    • Thunderbirdの設定についてはこちらをご覧下さい。
  • Hotmail等の「他プロバイダのメールを利用する設定」を利用する。

    Live Hotmail の場合(@IT) (別サイトに移動します)
Windows 7/8.1から10にアップデートした際、メールの設定及び内容が消える場合があります。必要な場合はあらかじめバックアップを取っておいて下さい。

接続設定について

Windows10のパソコンをモデムにLANケーブルで直接繋げる場合、特に改めて設定を行う必要はありません。多くの場合は自動認識で接続されます。

前のパソコンとモデムをLANケーブルで繋げていた場合、新しいパソコンにLANケーブルを「つなぎ替えただけ」では新しいパソコンはネットに繋がりません。

新しいパソコンにつなぎ替えた後でモデムの電源の切り入りを行って下さい。無線LANを新規で設置する場合も同様です。無線LAN親機を繋げた後でモデムの電源の切り入りを行って下さい。

無線LAN(ルーター)を使用し、無線(ワイヤレス)で繋げる場合はパソコン側に無線の設定を行う必要があります。無線の設定は無線LANの親機とパソコンの組み合わせによって異なりますので、無線LAN機器のメーカー等までお問い合わせ下さい。

Windows7/8.1からアップデートした場合、無線の設定が初期化される場合があります。この場合は再度無線の設定をやり直す必要があります。

マーブルネットのセキュリティソフトサービスについて

マーブルが提供しているセキュリティソフトサービスは2015年7月、Windows10に対応しました。

ページ先頭へ戻る