セキュリティソフトサービス(エフセキュア 3台版)のWindows10対応について

平素はマーブルネットをご利用いただき、誠にありがとうございます。
セキュリティソフトサービス(エフセキュア 3台版)につきまして、7月29日から提供が開始される予定のWindows10への対応についてご案内させていただきます。
 
 セキュリティソフトサービス(エフセキュア 3台版)のソフトウェア(以下、「本ソフトウェア」といいます)は、Windows10に対応するプログラム(hotfix)が 7月27日までに自動的に適用される予定です。

■Windows10へのアップグレードについて
 本ソフトウェアにhotfixが適用された後、Windows10のアップグレードを実施してください。

■Windows10対応のプログラム(hotfix)の適用方法について
 既に本ソフトウェアをインストール済みのパソコンにはメッセージの通知はなく、通常のパターン ファイルと一緒にhotfixが自動配布され、自動的に適用されます。

■対応プログラム(hotfix)が適用されているかの確認方法について
 1.本ソフトウェアを起動します。
 2.メイン画面にあるステータスの「コンピューターは保護されています」表示の右にある   
   「?」(ヘルプ)をクリックし、メニューから「本製品について」をクリックしてください。
 3.1行目に表示されるビルド番号が以下の表示になっていれば対応プログラム(hotfix)が適用
   されています。
   「Computer Security 14.106 ビルド 104」

■Windows10への新規インストールについて
7月29日以降に、Windows10へ本ソフトウェアを新規インストールした場合には、hotfixが 新規インストール時に一緒に適用されます。つまり、Windows10対応済み(hotfix適用済み)の 本ソフトウェアがインストールされます。


※注意 お客様のパソコン環境によっては、稀にWindow10対応のhotfixが適用されている場合でも、 本ソフトウェアがアンインストールされることがあります。その際は、強制アンイン ストールツールでクリーンにした後に、手動で再インストールする必要があります。

[ 強制削除ツールによるアンインストール手順 ]

1.下記URLをクリックし、表示された画面上で保存→実行をクリックします。

ftp://ftp.f-secure.com/support/tools/uitool/UninstallationTool.exe

2.英語画面(「License Agreement」といった表示)の画面が出ましたら、『I accept the terms  in the license
 agreement』という欄にチェックを入れ、「Next」を選択します。

3.続いて、Startボタンをクリックします。

4.暫くお待ちいただくと、画面上にRestartボタンが表示されますので、Restartをクリックすると、パソコンが
 再起動されます。

5.パソコンの再起動完了致しましたら、削除完了となります。

ページ先頭へ戻る