固定グローバルIPアドレス(オプション)について

マーブルネットでは通常契約の場合(「120メガコース」を除く)プライベートIPアドレスでインターネット接続をご利用いただいておりますが、インターネットを利用したサービスの中にはこのプライベートIPアドレスで利用できないものもあります。しかしほとんどの場合「固定グローバルIPアドレス」というオプションをご利用いただく事で、プライベートIPアドレスでは利用できないものも利用できるようになります。

どんな時に利用するか
次のようなサービスを利用する際には接続データ(IPアドレス、ポート番号)の関係で、「固定グローバルIPアドレス」というオプションをご利用いただく必要がある場合があります。

  • テレビ電話
  • メッセンジャーソフトの一部機能
  • 一部のオンラインゲーム
  • 一般向け公開サーバー
  • 仮想ネットワーク(VPN)
  • その他

グローバルIPアドレスはインターネット接続に関して制限がなくなるため、インターネットに向かって公開するサーバーを設置する、オンラインゲームをする等の場合に必要となります。
利用したいサービスが通常のプライベートIPアドレスが使えるか、それともグローバルIPアドレスでないと使えないかどうかは、そのサービス提供会社にお問い合わせ下さい。

固定グローバルIPアドレス切り替えの手順 (お申込からご利用開始までの手順)

  1. マーブルネットのホームページ等でオプション申込をしていただきます。
    マーブルホームページトップの「各種手続き」から「申込み関連」の「インターネットの手続き」内の「オプション申込」のところにチェックをつけ、「お客様情報」に必要事項入力して上で送信ボタンをクリックして下さい。
    申込みはこちら

  2. マーブルよりオプション申込書を送付いたします。

  3. 届きました申込書に必要事項をご記入ご捺印の上マーブルまでご返送下さい。

  4. 事務処理後マーブルより設定書(データ)をお送りします。
    設定書にはIPアドレス、ゲートウェイアドレス、DNSアドレス等が記載されています。

  5. 設定書が届き次第マーブルまでご連絡下さい。切り替え日時を打ち合わせいたします。

まずお客様側の設定変更をしていただき、その後局舎側の設定変更が完了する事でご利用いただけるようになります。

注意

固定グローバルIPアドレスをご利用の際、モデムに繋がる機器を変更する際にはその都度弊社までご連絡いただく必要があります(上記の設定変更が必要なため)。

固定グローバルIPの設定
設定変更の際にはモデムに繋がっている機器の設定を変更します。
お手元にグローバルIPアドレスオプションの設定書があるのを確認して下さい。

パソコンの場合

下段の該当項目をご確認下さい。

ルーターの場合

ルーターの場合は個々のルーターで設定方法が異なりますので、取扱説明書をご覧いただくか、メーカー、販売店またはサポート認定者にご相談下さい。

注意

  • モデムとPCが接続している場合はPCの設定を、ルーターが接続されている場合はルーターのWAN側の設定を変更して下さい。
    ルーターの設定方法についてはルーターの説明書をご覧下さい。
  • グローバルIPは接続に関する制限が無くなるため、外部からのアクセス制限がありません。
    このためセキュリティについては充分なご注意を払う必要があります。
  • セキュリティを確保しておかないとお使いのパソコンに対して不正進入される、不正アクセスの踏み台として利用される等の可能性もありますのでご注意下さい。
  • 1つのモデムで通常接続(プライベートIPアドレス)とグローバルIPアドレス接続とを併用する事はできません。
Windows 8/8.1のグローバルIPアドレスの設定方法です。
Windows 7のグローバルIPアドレスの設定方法です。
Windows VistaのグローバルIPアドレスの設定方法です。
Mac OS X(10.4 tiger)のグローバルIPアドレスの設定方法
ページ先頭へ戻る