セキュリティソフトサービス(モバイル 3台版) 新バージョンリリースのお知らせ

2014年8月12日

セキュリティソフトサービス(モバイル 3台版)の新バージョン(Ver.9.2)がリリースされました。
今後、新規でインストールする場合は、全て新しいバージョンでインストールされます。

今回のバージョンアップによる変更点は以下の通りです。
  ・ブラウザ保護機能(セーフブラウジング)が、本製品の専用ブラウザ(セー
    フブラウザ)に加え、端末組み込みブラウザ、Chome、Dolphinに対応しました。
  ・端末セキュリティコードのリセットが端末からリクエストすることで可能になりました。
    http://www.pcps.mobi/FAQ/support/FAQ/ms9/at_q5.html
  ・サポートOSが、Android 2.3.3からになりました。Android 2.2は未対応となりました。
    

※以前のバージョンをご利用の方はアップグレードが可能です。
   ライセンスキーはもちろん現在の設定もそのまま引き継がれます。
   アップグレードは手動(上書インストール)になりますので
   以下の手順で実行してください。
  
  1.モバイルセキュリティを起動
  2.メインビューの詳細/詳細/MobileSecurity(オンライン情報)をタップ
  3.F-Secureのダウンロードが開きます。
    for Japan をタップ(日本語サイトになります)
  4.「Googleは、ユーザーが再生されない?クライアントをダウンロード
    して ここに (7.2MB)」という文章がありまうので「 ここに」 をタップします。
    インストーラーのダウンロードが始まります。
  5.ダウンロードが完了したら、ダウンロードしたインストーラーを選択して
    インストールを開始します。

ページ先頭へ戻る