無線LANでの接続設定方法(Windows7)

無線LANでの設定(Windows7)

タスクトレイ(通常は画面右下)のネットワークアイコンをクリックします。

表示されたワイヤレスネットワークの一覧から、接続するネットワークSSIDを選択し、「接続」ボタンをクリックします。
モデムのネットワークSSID(プライマリー)はモデム側面にあるラベルに記載されている「プライマリーSSID」をご覧下さい。
=>

ネットワークセキュリティキーを入力する画面が表示されます。その際モデムの「WPSボタン」を押して接続する方法と、セキュリティキーを入力する方法と2種類あります。

「WPSボタン」を押して接続する方法

表示された画面に「ルーターのボタンを押しても接続できます」の記述があれば、この状態でモデムのWPSボタンを押す事で接続する事ができます。

WPSボタンを8秒以上押し続け、その後ボタンを放すとWPS機能が動作します。WPS動作中はモデム前面の「WPS」ランプが点滅します。

ご使用のパソコンが「IEEE802.11g/b」および「IEEE802.11a」両対応の場合は、どちらか一方の規格でのみWPS接続が使用できます。
接続しようとしているSSIDでWPS接続が実行できない場合は、パソコンを再起動し、再度実行してみて下さい。

セキュリティキーを入力する方法

モデムの側面にあるラベルに記載されている「WPA暗号キー」を入力して「次へ」を選択します。

タスクトレイ(通常は画面右下)のネットワークアイコンを再度クリックして、「接続」と表示されていれば接続完了です。

ページ先頭へ戻る