フィッシングメールにご注意を

フィッシング(詐欺)メールにご注意を
 アメリカではフィッシング(phishing)と呼ばれる詐欺行為が昨年末から広がっていましたが、その流行が日本にも上陸したもようです。
 フィッシングの手口としては、メールで広く利用されているサイトにログインするように促し、メール内のリンクをクリックするとページが表示され、クレジットカード等の入力を求めてきます。しかし実はそれが詐称されたページなどであり、実際のサービスを提供しているサイトとは別のところにクレジットカード等の番号等を伝える形になります。


 これらの詐欺の手口をフィッシング([fishing]ではなく[phishing]と綴られます)と呼び、警視庁などでも注意を呼びかけていますので、下記のリンクを参照いただき、注意点をご確認下さい。

フィッシングに関する解説;
「フィッシング」(IT用語辞典;e-Words)
http://e-words.jp/w/E38395E382A3E38383E382B7E383B3E382B0.html

「フィッシング詐欺にご用心」(警視庁)
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/haiteku/haiteku406.htm

国内例;
関連ニュース「ITmedia エンタープライズ:Yahoo! JAPANをかたる日本語フィッシングメールが登場、手口はさらに巧妙に」
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0411/16/news022.html
「Yahoo! JAPAN - Yahoo! JAPAN IDとパスワードを不正に盗み取る悪質なメールに関するご注意」
http://docs.yahoo.co.jp/info/notice21.html

関連ニュース「ITmediaニュース:「VISA認証サービス」かたるフィッシング詐欺に注意」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0411/11/news090.html
「Visaインターナショナルよりのお知らせ」
http://www.visa.co.jp/newsroom/NR_jp_111104.shtml

ページ先頭へ戻る